なにわ淀川花火大会2024有料席の種類は?屋台や混雑状況も解説!

なにわ淀川花火大会2024有料席の種類は?屋台や混雑状況も解説! イベント
このサイトは記事内にアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト)が含まれています。

2024年淀川花火大会は、8月3日(土)19:30〜20:30に開催予定です。

開催日2024年8月3日(土)
※荒天時は中止。
打ち上げ時間19:30~20:30
打ち上げ場所国道176号線の十三大橋(淀川上流)からJR神戸線高架(淀川下流)の丁度中間あたり
打ち上げ数20,000発
来場者数約45万人
交通規制あり
お問合せ淀川花火大会公式サイト

例年、約50万人もの来場者を誇る関西最大級の花火大会なので有料席でゆったり花火を楽しみたい方も多いはず。

花火をより間近で楽しみたい方は有料席が断然おすすめ!

屋台も気になるよね!

この記事では「なにわ淀川花火大会2024有料席の種類は?屋台や混雑状況も解説!」と題して

  • なにわ淀川花火大会2024有料席の種類
  • 屋台の場所や時間
  • 混雑状況

以上のポイントを詳しく解説いたします。

有料席の販売は8月2日(金)21:00に終了します。

終了日までに完売することも考えられますのでご了承ください

なにわ淀川花火大会2024有料席の種類は?

なにわ淀川花火大会の有料席の種類と価格、内容など詳しくお伝えします。

いくつか種類があるのでお好みの場所を見つけて下さいね。

エキサイティングシート

  • 最も川岸に近い場所で観覧できる
  • 1人からでも購入できる
  • 専用トイレや売店が隣接

ステージシート

  • 前売り価格・・・大人:12,000円・子供:6,000円
  • 最大入場者数・・・3,500名
  • 内容・・・お弁当・お茶・机・パイプ椅子
  • 購入方法・・・オフィシャル販売サイト
  • 完全指定席なので最後までゆっくりと観覧できる
  • より広い範囲から花火を見渡すことができる

納涼船

  • 川岸に着岸させた大型の台船から観覧できる特別な席
  • 1番花火を近くで見れる

パノラマシート ライト①②③

  • 淀川のなだらかな傾斜地を利用した観覧席
  • クションシートで快適に観覧することができる。(レジャーシート持ち込み禁止)
  • ライトスタンドは阪急十三駅側

パノラマシート レフト①②③

  • レフトスタンドはJR塚本駅側

※その他ライト席と同様です

屋台情報

なにわ淀川花火大会2024有料席の種類は?屋台や混雑状況も解説!

屋台グルメも花火大会の楽しみ1つ。

なにわ淀川花火大会2023年では約500店もの屋台が出店されましたよ!

出店場所やメニューなど詳しく解説いたします。

場所

屋台の出店場所は主に淀川河川敷に広範囲に渡って設置されています。

大きく分けると屋台の場所は以下の3箇所です。

  • メイン会場の十三バイパスからJR神戸線の高架下
  • 西淀会場:JR神戸線新淀川大橋より下流国道2号線まで
  • 協賛観覧席内:淀川河川敷の有料席

例年屋台は淀川の北側に多く出店され、南側は個人商店の出店が目立ちます。

南側は屋台の数こそ少ないですが個人商店ならではのオリジナルメニューも楽しめますよ!

時間

屋台出店時間は15:00〜21:00頃

屋台の混雑ピークは18:00〜19:30ごろ

淀川花火大会は15時くらいから少しずつ屋台がオープンし、16時にはほとんどの屋台が営業を開始します。

18時ごろになるとかなりの混雑が予想されるので、ゆったり屋台での買い物を楽しみたい方は15時〜17時ごろの時間帯がおすすめで

時間に余裕を持って食べ物などを買っておきましょう。

メニュー

なにわ淀川花火大会2024有料席の種類は?屋台や混雑状況も解説!

なにわ淀川花火大会には約500店もの屋台が出店されるので「屋台といえば」の定番メニューからオリジナルなメニューまで全て揃っていますよ!

2023年の情報を元にお伝えしますね。

定番メニュー

たこ焼き・焼きそば・焼き鳥・イカ焼き・明石焼き・お好み焼き・とうもろこし・フランクフルト

きゅうりの一本漬け・たこ煎・フライドポテト・焼き鳥

変わり種メニュー

棒もんじゃ・​​焼きたけのこ・薄焼き餃子・鮎の塩焼き・タイラーメンおにぎり棒

ドリンク・デザート

アルコール・ソフトドリンク・ラムネ・タピオカジュース電球ソーダ

チョコバナナ・ベビーカステラ・わたがし・いちご飴りんご飴たまご煎餅・かき氷

その他

金魚すくい・スーパーボールすくい・射的・くじ引き・ヨーヨー

2024年はどんな屋台が登場するのでしょうか?

楽しみに待ちましょう!

混雑状況は?

なにわ淀川花火大会2024有料席の種類は?屋台や混雑状況も解説!

花火会場の混雑状況

2024年淀川花火大会は19:30〜20:30に開催予定となっています。

多くの方が花火を最初から楽しむ目的で来場されるので、夕方頃のおよそ17時台から混雑が始まります。

混雑を避けたい方は屋台営業開始の15時台だと比較的移動がスムーズにできますので早めに到着することも考えておきましょう。

屋台の混雑状況

屋台の混雑ピークは屋台営業開始の15時付近〜花火の打ち上げ時間あたりです。

500店もの屋台が出店されるので「色々見てから品定めしよう」と思っていると気づいたら花火が始まってしまったり、場所取りのところまで辿り着けなくなってしまうなんて事にもなりかねません。

あまり悩まずに食材や飲み物をゲットする方が良いかもしれませんね。

屋台をじっくり楽しみたいなら15時くらいの来場を心がけましょう。

トイレの混雑状況

花火大会でのトイレの混雑情報も気になりますよね?

なにわ淀川花火大会では有料観覧者席付近と川沿いの観覧場所付近に18ヶ所の簡易トイレが設置されます。

有料席側のトイレの方が個数が多かったといった情報もありますので、トイレの心配がある方やお子様連れの方はやはり有料席の方が安心ですね。

どの花火大会にも言える事ですが、比較的トイレが空いているのは、打ち上げ前と花火の最中です。

またせっかく「並んだのにトイレットペーパーなどが無かった」といった情報もありましたので必ずポケットティッシュや消毒液は各自持参しましょう。

交通機関の混雑状況

なにわ淀川花火大会では最寄駅の混雑のピークが「花火打ち上げ開始の1時間前」「花火大会終了後」になります。

特に超混雑が予想されるのが阪急電鉄十三駅です。

臨時の改札口が設けられたり電車の本数も増やしたりされますが、当日はかなりの覚悟が必要になります。

利用する駅にもよりますが、屋台の開店時間15時に合わせて来場する方も多いので、既に15時の段階でも毎年どの駅もかなりの混雑が予想されます。

混雑を避ける為に「少し離れた駅から歩いて向かう」「花火途中で会場を出る」「1時間ほど会場で時間を潰す」など対策をしっかり考えておきましょう。

交通規制は?

  • 例年だと淀川河川敷周辺道路に17時〜23時で交通規制あり
  • 車両・自転車・歩行者の通行止めが各エリアで行われる(近隣住民も1部道路では通行許可証が必要)
  • 国道2号線・国道176号線・淀川通りはかなりの混雑が予想される
  • 会場付近周辺道路は全て駐車禁止
  • 会場周辺の有料駐車場は15時前にほぼ満車になります(マイカー等での来場はNG。駐車場料金も高く設定されるのでおすすめしません)

現在6月の段階では公式サイトから正式な発表は出ていません。

ただおそらく例年と変わらないはずなので参考までにお伝えさせていただきます。

詳しい情報が出ましたら追記いたします。

まとめ

この記事では「なにわ淀川花火大会2024有料席の種類は?屋台や混雑状況も解説!」と題して

  • なにわ淀川花火大会2024有料席の種類
  • 屋台の場所や時間
  • 混雑状況

以上のことを詳しく解説いたしました。

なにわ淀川花火大会ポイント
  • 有料席は大きく分けて5種類
  • 納涼船もあるので間近で花火を楽しめる
  • 屋台出店時間は15:00〜21:00頃でその数500店!
  • 帰りは大混雑するので花火終了後すぐに帰らず現地で時間を潰すのもおすすめ
  • 混雑を避けるには15時到着、帰りは30分早めに帰宅開始
  • 最寄駅は使わず1〜2駅歩く(歩きやすいスニーカーなども持参)

公式サイトからまだ正式な発表がされていない情報もありますが例年大きくは変わらないので参考になると思います。

混雑を避けるために早めに行動しながら大迫力の花火を楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました